台湾

台湾のお土産「からすみ」の美味しい食べ方

 

からすみ、好きですか?

 

私は大好きなので、台湾旅行に

行ったときにまとめ買いを

します。

 

冷凍をすれば、1年ぐらい

保存できるんですよ。

 

今日は、去年の年末に買ってきた

からすみを食べました。

 

最後の1つです(´;ω;`)ウゥゥ

 

スポンサーリンク

 

日本よりも安く買える台湾のお土産「からすみ」

 

からすみは、台湾中国語では、

烏魚子( wū yú zǐ )

と言います。

 

日本では高級珍味のからすみ、

台湾では日本よりお安い値段で

買うことができます。

 

台湾の街を歩いていると、

お土産用のからすみを

よく見かけますよね。

 

お安いと言っても、日本で売っている

からすみに比べると安いよって

いうことで。

 

私は日本でタラコを買うぐらいのお値段で

買えるのかなーと思っていたんですが、

そんなことはありませんでした・・・。

 

お店のからすみ売り場で、500とか、800とか、

1000とか書かれている値札を見ると、

めっちゃ安い!!って、思って

しまいますが。

 

台湾元だから間違えないでね!

 

日本円に換算すると、安くても

2000円ぐらいはするかも?

 

そうは言っても、やっぱり日本で

買うよりも安く手に入るのは

魅力的ですよね。

 

私はいつも、迪化街( dí huà jiē  )に

行った時にまとめ買いをします。

 

特に買うお店は決めずに、その時の気分で

入ったお店で買っています。

 

写真は、去年の年末に迪化街で

買ってきたからすみです。

台湾のからすみkarasumi

 

日本語で「からすみ」って書いてるやん

 

裏には日本語でも調理法や

保存法が書かれていますよ。

 

 

賞味期限は、冷凍で1年、冷蔵で1ヶ月、

常温で1週間だそうです。

 

私はいつも、からすみを買ったら

すぐにホテルの部屋の冷蔵庫に

入れておきますよ。

 

日本に帰る時は、夏だと保冷バッグに入れて、

そして家に帰ったらすぐに

冷凍室で保管します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

からすみの美味しい食べ方

 

シンプルな食べ方が一番美味しいと思います

 

 

まず、からすみを縦半分に切って

(手で割れますよ)、

薄皮をはがします。

 

そして、少しお酒を振って、

フライパンで軽く焼きます。

 

うちはレジェンド松下さんでおなじみの

ストーンバリアフライパンを

使っているので、油は

ひきませんよ。

 

焼きすぎると、噛んだ時の

ネットリ感がなくなります。

 

焼きすぎ注意です!

お酒をふって焼かれているからすみkarasumi1

 

表面が焼けたら、包丁で薄く切って盛り付けまーす。

 

薄く切ってお皿に盛りつけたからすみkarasumi2

 

高級そうな酒の肴ができあがりました~。

酒のアテっていうの、関西だけかなあ?

 

台北のレストランで出してくれたからすみは、

薄切りのニンニクと大根に

挟んでいましたよ。

 

私は、このままつまんだり、

薄切り大根に挟んで

食べたりしています。

 

口の中でネットリと絡みつく、

濃厚な味がたまりませんね。

 

 

今日はこんなこともしましたよ。

からすみご飯!

からすみご飯
karasumi3

 

白いご飯にちょっとバターを絡めて、

薄切りのからすみを散らします。

美味しい~幸せ~♡からすみご飯、おすすめです。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. タビモエ

    フミカの胃袋は無限に広がる宇宙空間。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

  2. 台湾

    日本で台湾のラジオを聴くことができるんです!

    台湾のラジオ放送、聴いたことがありますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP