台湾

大新書局『新時代中日辭典』は、ピンインで引けて日中小辞典もついている使いやすい繁体字の辞典。

 

外国語学習に欠かせないもの、

それは辞典ですね。

 

私は、台湾中国語を勉強し始めた時に、

繁体字の中日辞典を書店や

インターネットで

探しました。

 

テキストと同じように、繁体字の辞典は

簡体字に比べるとめちゃくちゃ

少ないんですよね。

 

スポンサーリンク

 

繁体字の中日辞典は、ピンインで引ける大新書局『新時代中日辭典』が使いやすい

 

私が持っている繁体字の

中日辞典は2冊あります。

 

よく使っているのは、

大新書局『新時代中日辭典
 xīn shí dài zhōng rì cí diǎn )

です。

 

台湾に行った時に書店で

購入しました。

 

定価は780元、日本円では

3000円ぐらいですね。

 

台湾ではおなじみの本の割引で、

15%offで買いました。

 

日本では楽天の台湾セレクションさんで

売られているのを見つけましたよ。

税込 5,378 円です。

 

 

 

この『新時代中日辭典』は、ピンイン

引けるようになっていて

使いやすいです。

 

私は台湾中国語を注音で勉強しましたけど、

ピンインの方がローマ字感覚で

引けるので便利なんです。

 

辞典の後ろの方には、

日中小辞典もついて

いますよ。

 

単語数は少ないですが、ピンインも

書いているしシンプルで

使いやすいです。

 

『新時代日漢辭典』というのも持って

いるのですが、日本語を勉強している

台湾人向けの内容で、注音も

ピンインも書かれていないので

とても使いづらいです。

 

スポンサーリンク

 

もう1冊は、三修社『中日辞典』

繁体字版(蘇文山監修)です。

 

注音で引くタイプですので、

ちょっと使いにくいですね。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?と思ったのが、台湾で使われている

「腳踏車( jiǎo tà chē  =自転車 ママチャリ )」や

「計程車( jì chéng chē  =タクシー)」が

載っていなかったことです。

 

 

「自行車( zì xíng chē  =自転車 )」

「出租汽車( chū zū qì chē  =タクシー)」

は載っていたんですけど。

 

『新時代中日辭典』には、腳踏車も

計程車も載っていましたよ。

 

 

この三修社『中日辞典』、ブログを書くにあたり

アマゾンで検索してみたら、

なんと21,569円!!

 

6年前は定価3,800円でした。

 

この高値がつけられているってことは、

もう絶版なんでしょうか。

 

この辞典が6年前の2010年に発行されて、

それ以降は繁体字の辞典が発行されて

いないみたいですねえ。

 

日本で売られている繁体字の辞典、

本当に少ないですね(´;ω;`)ウゥゥ

 

今はスマホアプリで辞書がありますからね、

そちらを入手する方が安くて便利かも

しれませんね。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. 台湾

    新北市の豆腐の町・深坑老街で臭豆腐にチャレンジ!

    台北市から近い新北市に、『深坑老街(shē…

  2. 台湾

    淡江大学台北キャンパスに3週間の短期留学。授業は全部中国語!

    台湾に短期留学に行ってきました!3週間だけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP