乳がんのこと

今日は私が胸のしこりを見つけた日。乳がんのセルフチェックはとても大切だと思う。

 

フミカでございます。

初めての方はキャラクター紹介をご覧くださいね!

 

私が胸にしこりを見つけたのは、

1年前の今日。

金曜日でした。

 

その日は、仲良しの友達と晩御飯を

食べに行く約束の日で、とても

楽しみにしていました。

 

そして、出掛ける前。

 

何気なく触った右胸の内側に、

硬いものを見つけて

しまいました。

 

スポンサーリンク

 

見つけてしまった胸のしこり。

 

すじ張ったような硬いもの。

 

なんだろう?

 

 

その時は、うつむき加減の

だっちゅーの☆

みたいな姿勢でね、

 

<ムームーフミカ>
だっちゅーのって。
古いなー

 

 

しかも、シャワー浴びたてで

暑くて、上半身裸の状態。

 

 

<フミカ・アントワネット>
あらやだ、ハシタナイ

 

 

 

実は私ね、乳がんのセルフチェックは

毎日のようにしてたんですよ。

 

だから、あの日も無意識に

チェックしてたのかな。

 

 

<フミカ>
いつもは、だっちゅーの☆の姿勢ではチェックしてないよ。

 

 

 

まさか、自分がしこりってやつを

見つけるとは思ってなかった。

 

 

でも。

見つけてしまった。

 

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
見つけてよかったやんか

 

 

 

今だからそう思うけどね、

当時は動揺しちゃってね。

 

何を見つけてしまったんだ、私。

って思ってました。

 

 

左右の胸を触り比べてみた。

 

それは、想像していたような

しこりじゃなかった。

 

私、しこりって言えば、お豆みたいな

丸くて硬いものを想像していました。

 

でも、私の指に触れたのは、

筋肉がすじ張ったような

感触で。

 

 

ナンダコレ?

 

 

そう思いながら、何回も何回も、

右胸のしこりがあるところと、

左胸の同じ場所とを触り

比べていました。

 

<フミカ>
左、フワフワモチモチ。
<フミカ・アントワネット>
あら♡美味しそう♡

 

 

<フミカ>
右、牛すじ?
<ムームーフミカ>
煮込めば美味しいと思うけど。

 

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
あんたら、呑気なこと言ってる場合とちゃうで!!

 

 

 

検索キーワードは「乳がん しこり 特徴」。調べれば調べるほど不安になる。

 

不安な気持ちで、スマホで検索しまくる私。

 

検索キーワードは、

「乳がん しこり 特徴」

「胸のしこり 良性」

など。

 

<フミカ>
調べれば調べるほど不安になる

 

 

しかし、不安だと言いながらも腹は減る。

 

<フミカ・アントワネット>
それでこそフミカよ!

 

 

 

検索はもういい、友達と美味しいご飯を

食べてお喋りするんだ。

しこりのことも話そうかな。

 

 

でも。

 

いつもなら、どんなしょうもないことでも

話してしまう私なのに、しこりのことが

どうしても言いだせませんでした。

 

 

いつも通り、アホな話をして

笑われてたと思う。

 

何を話したかは忘れたけど。

 

 

 

翌日土曜日は、「3000人の吹奏楽」という

イベントに参加する予定で、久しぶりに

フルートの練習をして張り切って

いました。

 

そして、日曜日は大学のゼミの同窓会。

これも久しぶりの参加で、楽しみに

していました。

 

楽しいイベントが続いて

楽しいはずなのに。

 

<フミカ>
不安。

 

 

もし、乳がんだったら?

手遅れのやつだったら?

 

「3000人の吹奏楽」に参加するの、

これが最初で最後かな。

 

久しぶりの同窓会だけど、

これが最後になるのかな。

 

そんなことばかり考えていました。

 

スポンサーリンク

 

安心するために乳腺クリニックで受診した。

 

受診するの、正直言って怖かった。

 

でも、こう思うことにしました。

 

<フミカ>
何でもなかったって安心するために、受診するんだ

 

 

向かったのは1年前に乳がん検診を

受けた乳腺クリニック。

 

1年前は異常なしでした。

 

 

クリニックに着くと、マンモグラフィーを撮り、

エコーで診てもらい、そして細胞診のために

針をブス☆っとね。

 

<フミカ>
これが痛いのよー

 

 

私、この時のお医者さんの様子で、

良くないんだろうなー

って思っていました。

 

 

検査結果が出たのは1週間後。

 

 

「悪いの出たね。」

 

そんな言葉で告知を受けました。

 

その後、個室に案内されてね、

看護師さんから、今後のこと

について説明を受けました。

 

 

その時の私は結構冷静で。

 

<フミカ>
だって先生の様子で、なんとなくわかってたもんね。

 

 

 

でも、後から思えば、涙もでないほど

動揺してたんだと思う。

 

 

そしてその後、信頼できる先生と

出会えて、手術をしていただく

ことになりました。

 

1.8㎝の浸潤癌、リンパ節転移なし。

ステージ1です。

 

 

あの時、だっちゅーの☆でしこりを

見つけた私、グッジョブ☆

 

すぐにクリニックに行った私、グッジョブ☆

 

セルフチェックで普段の胸の様子を知っておいてね。

 

長々と書いてしまいました。

 

読んでくださってありがとう

ございます。

 

 

最後に私が言いたいこと。

 

 

地声が大きい大阪のおばちゃんフミカが、

更に声を大きくして言いますよ。

 

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
普段から乳、触っときや

 

 

 

普段の胸がどんな様子なのかを

知っていれば、異常があれば

すぐにわかるから。

 

セルフチェックしてね。

 

そして、いつもと違うと感じたら、

すぐに受診してね。

 

怖いけどね、受診しよう。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. 乳がんのこと

    1年ぶりのMRIとCTの検査は、涙のち食い気。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP