タビモエ

台北の街でGoogle先生に翻弄されるフミカ。

 

フミカでございます。

初めての方はキャラクター紹介をご覧くださいね!

 

真夏の台湾旅行。

 

繊維たっぷりのパイナップルジュースを飲み、

機内食の鼎泰豊の牛肉麺を食べ、

台湾気分が盛り上がってきました。

エバー航空の機内食は鼎泰豊の牛肉麺。シンデレラの靴のため、食後も眠らないで頑張るフミカ。

 

大阪を出発して約3時間。

 

フミカ一行を乗せた飛行機は、

台湾桃園空港に到着しました。

 

約3か月ぶりの台湾です。

 

 

スポンサーリンク

 

予言者、現れる?!

 

桃園空港から、台北市内に向かう途中、

大雨が降り始めました。

 

確かに、週間天気予報は旅行の3日間、

ずっと雨の予報だったけど。

 

桃園空港に着いて、

 

<フミカ>
晴れてる~♪

 

<ムームーフミカ>
やったぁ!

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
私らの日頃の行いがいいからやな!

 

 

って喜んでたのに。

 

やっぱり降るんか、雨。

しかも、豪雨。

 

なーんだ。

 

このがっかり感を誰かに

伝えたい。

 

という訳で、返事をすぐにくれそうな

友人Aにメッセージを送って

みました。

 

<フミカ>
こっち、すっごい雨降ってる~

 

 

すると、

 

 

<友人A>
その雨は1時間後に止むであろう

 

 

という予言者みたいな返事が。

 

 

<フミカ>
えっ、予言?!

 

 

Aよ、いつのまにそんな能力が?!

 

<友人A>
ちゃうがな、気象レーダーやん

 

 

なんだ、驚いた。

 

台北の街でGoogle先生に道案内してもらうフミカ一行。

 

そして、友人Aの予言、いえ、

気象レーダーの観測通りに

なりました。

 

台北のホテルに着いて、夕方出かける頃には、

すっかり雨が上がって、ちょっぴり

青空ものぞいています。

 

 

<フミカ>
夜市に行くよー!

 

<フミカ・アントワネット>
えっ。フカヒレ食べに行くんじゃないの?!

 

<フミカ>
ごめんねー

 

 

向かうのは、南機場夜市(ナンジーチャンイエシー)

っていう、フミカ台北訪問10数回めで

初めて行く夜市です。

 

 

この南機場夜市は、最寄り駅の

「西門」または、「龍山寺」から

15~20分ぐらい歩くらしい。

 

ネットの情報では、結構歩くから

タクシーに乗った方がよいとの

ことでしたが。

 

 

フミカ、歩きます。

 

運動してお腹を空かせた方が、

より美味しく食べられるもんね。

 

 

<フミカ>
歩くぞー

 

<フミカ・アントワネット>
タクシーに乗ろうよー

 

 

ここで、Google先生の登場です。

 

<フミカ>
Google先生、南機場夜市に連れて行ってください。

 

 

<Google先生>
オッケー、西に向かってください

 

 

 

あのー、西ってどっちですか?

 

 

Google先生に尋ねても、

答えてくれない。

 

 

しかたなく、空を見て沈みかけの

太陽の位置を確認、西と思われる

方向に向かいます。

 

 

あ、合ってたみたい。

 

 

ふむふむ、この大きい道を真っすぐ

進めばいいのねー。

 

 

フミカ、歩きます。

 

雨上がりだからか、そんなに

暑くない。

 

湿気は多いけど。

 

フミカ、どんどん歩きます。

 

<フミカ>
何食べようかなー♪
お腹空かせなくちゃ♪

 

 

 

フミカ、段々疲れてきて、

暑くなってきました。

 

汗が滝のように

流れ始めます。

 

 

<フミカ>
疲れた、暑い・・・

 

 

そう、フミカは他の人の

10倍汗っかき。

夏の塩竈観光。フミカの背中にも塩の結晶。

 

 

フミカがそんなに汗だくに

なってるのに。

 

Google先生ってば、

 

<Google先生>
ちょっと休んだら?

 

 

という優しい言葉も

かけてくれず。

 

<仮面フミカ>
Google先生にそんなこと言われたら、びっくりするけどね。

 

 

あ、Google先生が

なんか言ってる。

 

<Google先生>
その先右方向です

 

 

そう、右折すんのね。

 

と思ってたら、

 

<Google先生>
左です。

 

<Google先生>
右です。

 

<Google先生>
左です。

 

 

 

どっちやねん?!

 

フミカ、これで完全に道に

迷ってしまいました。

 

<フミカ>
迷子になった!!

 

 

<フミカ・アントワネット>
だから、タクシーに乗ろうって言ったのに・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

Google先生に翻弄されたあの日を思い出す。

 

そうだ、思い出したわ。

 

Google先生に翻弄された

あの日のこと。

 

 

4月に短期留学で台北に来た時にね、

大同3Cっていう家電ショップに

行こうと思ったんですよ。

 

 

Google先生にお店の場所を

尋ねて、道案内されるままに

歩いて行ったんだけどね。

 

 

30分ぐらい歩いてね、

Google先生が、

 

 

<Google先生>
着いたで。

 

 

って言った場所に

お店、なかった。

 

 

でも、Google先生は

 

 

<Google先生>
ここや!

 

 

って言い張ってる。

 

 

散々周りを探したけど、

お店はない。

 

あるのは民家だけ。

 

 

グルグル歩いて疲れ果てて、

ゲストハウスに帰るのに

また30分。

 

 

フミカ、体力ないから

もうぐったり。

 

 

帰ってちょっと休憩して、もう一度

ネットでお店の場所を探して

みました。

 

そしたらね、なんと。

 

Google先生が言ってた場所とは

全然違う、しかもゲストハウスから

徒歩7~8分のところにお店が

あった・・・

 

 

<フミカ>
そりゃないよー、Google先生。

 

 

この場所は魔法の国か、それとも狐に化かされているのか・・・

 

そんなことがあったのに、すっかり忘れて、

再びGoogle先生に頼ってるフミカ。

 

 

<仮面フミカ>
懲りないわね

 

 

Google先生に、右に行けとか

左に行けとか指示されて、

同じところをグルグル

歩き続けてます。

 

 

フミカ・アントワネットは泣いてる、

仮面フミカも、ムームーフミカも

疲れて無言。

 

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
台湾のタクシー、安いんやから乗ったらよかったのに。

 

 

大阪のおばちゃんフミカに

そんなことを言われてます。

 

 

<フミカ>
だって、歩きたかったんだもん。

 

 

 

アテにならないGoogle先生は、

目的地まで後2分!

って、言ってる。

 

 

<フミカ>
もう少しだから、みんなガンバロー

 

 

でも、それらしきものが

見えない。

 

私がいるこの場所は、魔法の国か、

それとも私は狐に化かされて

いるのか・・・

 

そんな不安が頭をよぎります。

 

 

<仮面フミカ>
そんな訳ないでしょー

 

 

もうね、Google先生の語りかけには

耳を貸さず、地図だけを

みることにしました。

 

 

反対方向かもしれない・・・

 

 

って思ったら、あった!!

 

ようやく南機場夜市に

辿り着くことができました。

 

もう、フミカ、腹ペコ。

 

 

<ムームーフミカ>
ねえねえ、誰かに道を尋ねればよかったんじゃない?
フミカ、中国語勉強してるよねえ?

 

 

<フミカ>
あ、そういえばそうだった・・・

 

 

 

<フミカ・アントワネット>
続く!

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. タビモエ

    プーケットでは行く先々で中国語で話しかけられるフミカ。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

  2. 台湾

    高雄観光!自由黄昏市場で売られている食材の姿にびっくり!!

    蓮池潭観光を終えた私たちは、次の目的地に移…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP