台湾

台湾の万能炊飯器『大同電鍋』で作った豚の角煮、めっちゃ美味しい。

 

フミカでございます。

初めての方はキャラクター紹介をご覧くださいね!

 

今、フミカ家で大活躍している

調理器具、それは大同電鍋。

 

大同電鍋は、台湾の大同っていう

会社が作っている電気釜のことです。

 

スポンサーリンク

 

台湾で一家に一台必ずあると言われる大同電鍋。

 

大同電鍋は、昔懐かしい形の

シンプルな電気釜。

 

台湾では、一家に一台、

必ずあるらしい。

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
大阪のたこ焼き器みたいやな!

 

大同電鍋、台湾ではオレンジとか

黄緑のをよく見かけるけど、

フミカが買ったのはピンク。

 

<フミカ>
可愛いーの♡

 

大きさは、6人用です。

 

10人用っていう大きいのも

あったけど、フミカ家には

6人用がちょうどいい感じの

大きさです。

 

大同電鍋、フミカは台湾で買って来ましたが、

日本ではYahooショッピングで

買うことができます。

 

電圧がね、台湾は110V、

日本は100Vです。

 

台湾で買ってきた大同電鍋、日本でも

問題なく使えてるけど、電圧のことが

気になる人は、Yahooで買ってね。

 

大同電鍋は、煮込みや蒸し料理も作れる万能炊飯器。

 

この大同電鍋、ご飯を炊くだけ

ではなくて、料理も作れる

万能炊飯器です。

 

煮込み料理や蒸し料理など、

美味しい料理が作れます。

 

 

フミカ家でただいま大流行中なのが、

電鍋を使った煮込み料理。

 

内釜に材料を放り込んで、

外釜にお水をテキトーに入れて

スイッチオン♪

 

スイッチがポンッと上がれば

出来上がり♪

 

火加減を気にすることはないし、

保温もしてくれる。

 

本当に、楽ちん。

 

 

いろいろ作ってみました。

 

おでん。

 

ポトフ。

 

ぶり大根。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大同電鍋で作った豚の角煮、お肉が柔らかくてめっちゃ美味しい。

 

でね、大同電鍋を使って

いろいろ作った料理の中でも

一番のヒット作、

 

それは、豚の角煮。

 

豚バラ肉のブロックをテキトーな

大きさに切って、フライパンで

ジュージュー焼き目をつけて、

 

青ネギ、生姜、醤油、みりん、酒、砂糖と

一緒に電鍋の内釜に放り込んで、

外釜にテキトーに水を入れて、

蓋をしてスイッチオン!

 

 

 

 

グツグツゴトゴト、めっちゃ

うるさい音がするけど、

気にしない、気にしない♪

 

<仮面フミカ>
本当にうるさいけどねー

 

外釜の水が蒸発してなくなれば、

スイッチがポンッと上がって

保温モードになります。

 

この日は別のおかずがあったので、

一日寝かせて、次の日にまた

温めなおして食べたんだけどね、

 

 

 

<フミカ>
後から大根とゆでたまごを一緒に煮込んでみました。

 

<フミカ・アントワネット>
わあ、お肉が柔らかい~

 

お肉が本当に柔らかくて、

めっちゃ美味しいの。

 

フミカ、感動。

 

<ムームーフミカ>
前に普通のお鍋で作った時は、お肉が硬くなっちゃったのよね。

 

 

 

そうそう、フミカが家でお料理を

するというと、なぜか周りの人に

驚かれることが多いんだけど。

 

なんで?

 

フミカにそこはかとなく漂う

アントワネット感のせい?

 

<仮面フミカ>
そこはかとなく漂うナマケモノ感のせいだと思うけど?

 

 

フミカ、食いしん坊だから、

美味しいものが食べたい時は

自分で作っちゃう。

 

実は管理栄養士の免許も

持ってるんだけどなー。

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
ペーパー管理栄養士やけどな!

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. タビモエ

    台北の街でGoogle先生に翻弄されるフミカ。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP