タビモエ

グッジョブ、数分前のフミカ。 グッジョブ、レスポートサック。バイバイ、コーラル島。

 

フミカでございます。

初めての方はキャラクター紹介をご覧くださいね!

 

コーラル島からプーケットに帰る

スピードボートに乗るときに、

ツルッと滑って海に落っこちた

フミカ。

プーケットからコーラル島へ。フミカ、帰りのスピードボートに乗船しそこねて海に落ちる。

 

スマホ、モバイルバッテリー、Wi-Fiなど

水濡れ厳禁の大切なものが入った

フミカのバッグ、海に浮かんでます。

オマイガッ!!!!

 

スポンサーリンク

 

海に落ちたフミカのバッグ。スマホとモバイルバッテリーとWi-Fi、どうなった?!

 

海に落っこちたフミカ、海と言っても

立てば足が地面に着く浅瀬です。

 

周りの人に助けられて立ち上がり、

プカプカ浮かんで流れて行きそうな

バッグとホテルで借りたバスタオルを

急いで拾い上げ、ボートの上に

よじ登りました。

 

ビーチサンダルも落ちた時に

脱げていたみたい。

 

誰かが拾ってボートの上に

投げてくれました。

 

フミカ、びしょぬれ。

 

<フミカ・アントワネット>
水着を着ていてヨカッタ♡

 

いや、そんなことよりも。

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
バッグの中身、はよ確かめ!!!

 

大阪のおばちゃんフミカの声が

いつもよりでっかい。

 

ファスナーを閉めるタイプの

トートバッグだから、中身が

海にばらまかれることは

なかったんだけどね、、

 

<ムームーフミカ>
どう見ても海水が浸みてるわよね。

 

そう、中まで海水が浸みてるはず。

 

レスポートサックのバッグだから、

少々の水がかかっても大丈夫だと

思うけど。

 

<仮面フミカ>
少々の水じゃないでしょ。

 

 

スマホとモバイルバッテリーと

Wi-Fi・・・

 

 

怖い。

フミカ、確かめるのが怖い。

 

<フミカ>
神様~

 

 

スポンサーリンク

 

 

グッジョブ、数分前のフミカ。グッジョブ、レスポートサック。バイバイ、コーラル島。

 

あのね、フミカ、日頃の行いが

良すぎるからだと思うんだけどね、

 

普段からラッキーなことが

多いのね。

 

今回もそう。

 

 

スマホもモバイルバッテリーも

Wi-Fiも、そしてお財布も、

無事だった。

 

 

フミカ、トートバッグの他に、

小さなショルダーバッグを

持ってたんだけどね、

 

その小さなショルダーバッグも

ファスナーで閉まるタイプの

レスポートサックのバッグ。

 

スマホもモバイルバッテリーも

Wi-Fiもお財布も、大事なものは

その中に入れてたのよ。

 

<フミカ>
旅行の時は、レスポートサックのバッグが軽くて丈夫で使いやすいの。

 

そして、数分前のフミカ、なんとなく、

小さなバッグを大きなバッグの中に

しまいました。

 

本当に、なんとなく。

 

荷物をまとめようと

思ったのかな。

 

そして、乗船し損ねて、ツルッと

足を滑らせてバッグも一緒に

海に落ちました。

 

でも、バッグの中に入れたバッグ、

表はちょっと濡れていたけど、

中身はほとんど無事だった。

 

これって、すごくない??

めっちゃラッキー!!

 

<フミカ>
神様、ありがとう!!!

 

グッジョブ!数分前のフミカ!!

グッジョブ!レスポートサック!!

 

ああ、祝福のファンファーレの音が

聞こえる~

 

<フミカ・アントワネット>
えっ、どこから?

 

水着を着たままだったことといい、

貴重品を二重にカバーしていた

ことといい、

 

今日のフミカ、冴えてる~♪

あはは~♪

 

気分がいいから、帰りは

スピードボートの先頭に

座っちゃう~♪

 

スピードボートの先頭、めっちゃ

揺れるんだけどね、めっちゃ

スリリングなんだけどね、

めっちゃ楽しいー!

 

バイバイ、コーラル島。

また来るね。

 

わからんけど。

 

<フミカ>
続く!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

  1. タビモエ

    ANAで大阪から東京へ。プレミアムクラスかエコノミークラスか。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

  2. タビモエ

    お昼間見るマカオの街は、パステルカラーの可愛い建物がいっぱい。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP