タビモエ

プーケットでは行く先々で中国語で話しかけられるフミカ。

 

フミカでございます。

初めての方はキャラクター紹介をご覧くださいね!

 

海外旅行に行くと、お土産物屋さんや

観光地で、お店の人や係の人から

話しかけられます。

 

大体、その国の言葉か、英語。

時々日本語。

 

でも、プーケットでは

ちょっと違います。

 

スポンサーリンク

 

プーケットでは行く先々で中国語で話しかけられるフミカ。

 

フミカたち、今回のプーケット旅行では、

いろんなところに行きました。

 

行く先々でフミカたちに

向かってかけられる言葉。

 

それは・・・

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
中国語

 

フミカ、旅行でいろんな国に行ったけど、

大体の国は、その国の言葉以外では

英語で話しかけてくれます。

 

日本人だとわかれば、知ってる日本語を

話してくれる人もいます。

 

「ありがとう」とか、「おはよう」とか

「さよならー」とかね。

 

だけど、ここ、プーケット島では

ちょっと違うんだな。

 

コーラル島では、日本語を話せるお店の

おじさんがいて、フミカたちを見て

すぐに日本人だとわかったらしく、

日本語で話しかけてくれたけどね、

 

プーケットでは、日本語で

話しかけてくれる人は

ほとんどいないの。

 

モンキーショーやエレファントショーを観た

「アイランド サファリ」の売店の

おねえさんも中国語で声をかけて

くるし、

プーケットで楽しめるショーいろいろ。モンキー、エレファント、ドルフィン、ニューハーフ。

 

夜に行ったタイ式マッサージの

お店のおねえさんが話す言葉も

中国語。

<フミカ>
中国人の観光客がめっちゃ多いの。

 

免税店「キングパワー」、店員さんに英語で話しかけても返事は中国語。

 

でね、ツアーに含まれている食事をしに

ラマヤナ(Ramayana)っていう

ブッフェレストランに行ったんだけど、

 

そのお隣に、キング パワー(King Power)

っていう大きな免税店があってね、

 

そこでウロウロしていると、

お店の人が全員、フミカに

中国語で話しかける。

 

英語で、「お店の出口はどこ?」

って尋ねているのに、中国語で

返事される。

 

そしてふと周りを見回せば、

お客さんは中国人だらけ。

中国語が飛び交ってます。

 

<フミカ・アントワネット>
あれ?私たち、どこに旅行に来たんだっけ?
<ムームーフミカ>
マカオだっけ?
<仮面フミカ>
マカオは先月!ここは台湾でしょー。
<大阪のおばちゃんフミカ>
あんたら、しっかりしぃ!ここはタイやで!!

 

インサイド・フミカたちが

大混乱。

 

店員さんたち、フミカのことも

中国人だと思ったんだろうなー。

 

仕方がないので、フミカも

中国語で話してみることに

しました。

 

<フミカ>
シーショージエンザイナーリー?(トイレはどこ?)
<フミカ>
シエシエ~(ありがと~)

 

スポンサーリンク

 

日本語で話しかけられたのが嬉しくて、ランチのお店は「アーバンフード」に決定。

 

でね、ある日、ランチを食べるお店を

探して、ホテル近くのジャンクセイロン

っていうショッピングモールを

さまよっていたフミカたち。

 

グリーンカレーが食べたいねー

なんて言いながら歩いていたら、

レストランの人に、日本語で

声をかけられた!

 

<フミカ>
日本語で話しかけてくれた!嬉しい!

 

 

もうそれだけで、ランチは

そのお店に決定。

 

お店の名前は

「アーバンフード(Urbanfood)」。

 

ピザとか、ステーキとかもメニューに

載ってたから、多国籍料理のお店ね。

 

 

<フミカ・アントワネット>
またイチゴジュース飲んでるー

 

<仮面フミカ>
パイナップルチャーハン、他の人が食べてるのを見て食べたくなったのよねー。

 

<ムームーフミカ>
グリーンカレー、あんまり辛くなかったね。

 

<フミカ>
全部美味しかった!

 

プーケット国際空港。日本のパスポートを見せているのに、中国語で話しかけられるフミカ。

 

そんな感じでフミカ、プーケットでは

中国人と間違われることが

多かったのね。

 

うん、そう思ってた。

 

きっと、プーケットの人の目には、

中国人も日本人も同じように

見えるんだなーって。

 

でもね、どうやら中国人と間違えて

中国語で話しかけてるのでは

なさそう・・・

 

って思ったのが、帰りの時の

プーケット国際空港。

 

手荷物検査の係の人、フミカが

日本のパスポートを見せてるにも

かかわらず、中国語で説明を

始めた・・・。

 

<大阪のおばちゃんフミカ>
なんでやねん!!

 

そして、この謎が解けたのは、フミカの

次の旅行先、バルセロナだったの

でした。

 

<フミカ・アントワネット>
バルセロナ編に続く!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

下のバナーをポチッと押していただけると、

フミカ、踊って喜びます♡


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. タビモエ

    台北の南機場夜市でフライドチキンを貪り食うフミカ。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

  2. タビモエ

    真夏の台湾旅行最終日。フミカ、旬のマンゴーに大満足。

    フミカでございます。初めての方はキャラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP